近頃、社会問題となってきつつあるのがスマホ歩き

移動中の時間を有効に使って情報収集したり、マンガを読んだり、ゲームで遊んだりと色々なことが出来るようになったのは素晴らしいことですが、歩きながらのスマホ操作は本人が危険なだけでなく、周囲の人にとっても危険だったり迷惑だったりします。

おおめに見てよ~、で済むケースもあるかも知れませんが、ホームから転落したり、交通事故になってしまったり、死亡事故に繋がるケースもあります。
自分自身が大きな怪我をするのも、人に大きな怪我をさせてしまうのも、やってしまってからでは取り返しがつきません。
どのように後悔してもなかったことにはならないですから、最初から危険なスマホ歩きは辞めるようにしましょう。

と言っている私自身、たまにスマホ歩きをしてしまっていますが、こういった記事を書いている責任ということも考えて、今後一切やめようと思います。
どうしても操作したくなった場合は、人にぶつからない場所を選んで立ち止まって操作しようと思います。
皆さんも、誰のためというよりご自分のために一切スマホ歩きはしないと、今、決断されてはいかがでしょうか。

さて、そんな危険なスマホ歩きについての話題のなかで、気になってくるのがこの人です。

ニノさん

ニノさん

そう、ニノさんこと、二ノ宮金次郎様です。
ニノさんのこの姿勢、限りなくスマホ歩きに近いです。

江戸時代の人なので、駅のホームから転落することはないかも知れませんが、通行人にぶつからないという保障はありません。
車はありませんが、馬に乗った武士とすれ違うことはあるかも知れません。

では、どうして、これが社会問題にならなかったのかと言えば、それを行っているのがたった一人だったことと、その行動は勤勉さによるものだったので非難よりもむしろ賛辞を送りたくなったからでしょう。

とは言え、今の時代では、いくら勤勉さが理由でも、スマホ歩きはマナー違反・危険な行為となりますので、くれぐれもご注意ください。

 さて、スマホ歩きにせよ、ニノさんにせよ、その行動は、ほにゃららしながらほにゃらら、という時間節約が目的かと思います。
時間はそれだけ貴重なわけですね。

そこで、今回ご紹介するのは、FXトレードしながらバイナリーオプション出来る企業、そして、バイナリーオプションしながら映画鑑賞できてしまう企業です。

スマートオプション(SmartOption)イメージ

スマートオプション(SmartOption)イメージ

それがこちら。
スマートオプションです。
スマートオプションはバイナリーオプション企業でありながら、同じ取引画面でFX取引も出来てしまいます。
FXで少し長めのスパンのトレードをしながら、そのかたわらでバイナリーオプションをするといったことも可能になります。

え?
FX口座とバイナリーオプション口座を2つ持てば簡単に出来る?
そうですね、その通り!
別にこのこと自体は大したことではありません。(笑)
ただ単に、1つの取引画面、1度のログインで同時に出来ますよ~という程度のことです。
しかし、このスマートオプションが本当に凄いのは、iフォローという機能にあります。
この機能、トップトレーダーをフォローすることで、その人と同じ取引を自動的に行ってくれるというもの。
フォローさえしてしまえば、後は映画鑑賞していようが、野球観戦していようが、読み終わったナルト全巻の上下を揃えていようが、勝手に取引されていくのです。

スマホ歩きと違って、取引しながらナルト全巻の上下を揃えていたからと言って交通事故にあうリスクが高まったりはしません。
気づかない間にトレードされるというリスクはあるわけですが、1回の投資額と累計取引額上限は自由に設定出来るため、あくまでリスク限定です。

そうなってくると気になるのは、そのトップトレーダーたちの勝率ですが、これが結構70%近くまでいっているトレーダーがたくさんいたりします。
ただし、1人のトップトレーダーをフォロー出来るのは100人までと決まっているようで、勝率の高いトレーダーは早くフォローしないとフォロー出来なくなってしまいます。

上手に使えば、ニノさんなみに時間を効率よく使えるようになるかも知れませんね!
興味の沸いた方、詳しくはスマートオプション紹介のページをご覧ください。