皆さん、こんにちは。

ちょっとすんごい(と思うんですけど)イベント見つけましたので、早速ご紹介します。

海外バイナリーオプション企業では、基本的にハイロー取引(一定時間後の上下を予測するのみの取引)が主流ですよね。

さて、そのハイロー取引のペイアウト率ってどんなくらいが平均でしょう?
多くの場合は、1.6倍~1.8倍くらいではないかと思います。
スプレッドハイロー(0.2~0.7Pips程度のスプレッド幅を超えて上下しないと利益にならないハイロー)の場合は、2.0倍がほとんどです。

ジェットオプション

ジェットオプション

ですが、ジェットオプションという企業のスプレッドハイローは2.0倍を超えています。
取引内容によって異なりますが、2.00~2.10倍程度のスプレッドハイローがあるということで、近頃、口座開設をする人が増えています。
なかなか、ペイアウト率2.0倍を越えるスプレッドハイローというのはないと思います。
TRADE200という企業は、ジェットオプションに釣られて?近頃2.1倍取引もやってるようですが他には今のところ知りません。)

が、が、が、紹介したいのは2.1倍止まりではありません。
タイトルに書いてしまっているので、バレバレですが・・・(笑)、なんとペイアウト率3.0倍というスプレッドハイローです。
と、聞いてどう思いますか?

「ちょっと、何を言ってるのか分からない」

私はそう思いました。(笑)
ので、早速調べてみたところ、どうもこういうことのようです。

1ヶ月の間に数回だけ発生するジェットオプション固有のイベントです。
 おそらく2015年7月が初の試みではないかと思われます。
 月に数回実施しようと計画してるようですが、どこまで続くかは未定です。

・開始時間はおそらく16時頃です。
 2015年7月30日の例で見ると16時でした。
 以下、すべて2015年7月30日の例での記述とさせてください。
 細かい設定は毎回変わるようです。

100人だけが参加できます。
 とは言うもののジェットオプションはまだ会員が少ないため、早い時間から始めれば、結構な確率で参加できそうです。

・100人のHIT総額が1000万円になるまで続くそうです。
 7月30日の場合、22時15分頃に終了しています。

・100人のうち、残高が5万円以上ある方は、払出80万円に達するまで3.00倍延長とのことです。

おいおいおいおい、そんなむちゃくちゃな・・・、というのが私の感想です。
まぁ、払出し80万に到達するまでには、損失もそれなりに出しているでしょうが、それにしても差し引き20万くらいの利益にはなりそうな気がします。

ちょっと試しに計算してみました。

まず、ボーダー勝率を計算してみます。
ボーダー勝率とは、損益の分かれ目になる勝率のことで、ハイロー取引ならペイアウト率によって決定します。

・ペイアウト率1.7倍の場合、ボーダー勝率58.8%
・ペイアウト率1.8倍の場合、ボーダー勝率55.6%
・ペイアウト率2.0倍の場合、ボーダー勝率50.0%
・ペイアウト率2.1倍の場合、ボーダー勝率47.6%
・ペイアウト率3.0倍の場合、ボーダー勝率33.3%

はい、そうです。
勝率34%でも利益が出てしまいます。
上下を予測するだけのルールなのにです。
まぁ、スレプッドがあるので、デタラメに予測した場合、勝率50%を切ることになるかと思いますが、そのスプレッドもジェットオプションの場合、過去を見ると0.4~0.6Pipsくらいのケースがほとんどです。
(もしかすると、3.0倍の場合、スプレッドが少し高めになるんじゃないかとは憶測しています。)
なのに、勝率34%で利益になってしまうとは・・・。

次に期待値を計算してみます。
1回に1,000円投資したとして、平均して1回あたりいくらの利益が出そうか、ということを
勝率40%、50%、60%の場合、それぞれで計算してみます。

【勝率40%の場合】
・ペイアウト率1.7倍なら、期待値はマイナス320円。
・ペイアウト率1.8倍なら、期待値はマイナス280円。
・ペイアウト率2.0倍なら、期待値はマイナス200円。
・ペイアウト率2.1倍なら、期待値はマイナス160円。
・ペイアウト率3.0倍なら、期待値はプラス200円。

【勝率50%の場合】
・ペイアウト率1.7倍なら、期待値はマイナス150円。
・ペイアウト率1.8倍なら、期待値はマイナス100円。
・ペイアウト率2.0倍なら、期待値はプラマイ0円。
・ペイアウト率2.1倍なら、期待値はプラス50円。
・ペイアウト率3.0倍なら、期待値はプラス500円。

【勝率60%の場合】
・ペイアウト率1.7倍なら、期待値はプラス20円。
・ペイアウト率1.8倍なら、期待値はプラス80円。
・ペイアウト率2.0倍なら、期待値はプラス200円。
・ペイアウト率2.1倍なら、期待値はプラス260円。
・ペイアウト率3.0倍なら、期待値はプラス800円。

いやはや、馬鹿げた数値ですね・・・。
控えめに勝率40%で考えても、平均すれば、1回あたり200円の利益になる計算です。
口座に50,000円くらい入れてあれば、10連敗はなかなかなさそうですから1回の取引で5,000円くらいの取引は可能っぽいです。
(本当はもう少し、口座残高に対して控えめな投資金額にするのがセオリーですが、ペイアウト率3.0倍のチャンスなので。)

もし、1回あたり5,000円投資して 勝率40%だったとすると、平均して1回あたり1000円の利益。
頑張って、1時間に20回取引したら20,000円。(20回はちょっと難しめ?)
4時間取引できたら80,000円という計算ですね。

ジェットオプション(J.E.T Option)スプレッド

ジェットオプション(J.E.T Option)スプレッド

イベント終了までに時間制限があると慌ててしまうので
残高5万円以上あれば、払出80万円になるまで3.0倍続行
という条件を利用すると良さそうです。
勝率40%の場合、ペイアウトが80万円発生する間に、損失も60万円ほど発生する計算になります。
それでも20万の利益・・・。

う~んう~~ん、この計算あってるんだろうか・・・。
と思いたくなるくらい、うまい話です。
計算上はあってると思うのですが、もし、間違いがあったらご指摘ください。

おそらく、こういうイベントで口座開設者を増やしていって、ある程度増えたところでイベントを弱めにするのかも知れません。
あるいは、たまにこういうイベントをやっても、普段負けているトレーダーとの損失でバランスがとれるのかも知れません。
ちょっと、どういう計算が背景にあるのかは分かりませんが、このイベントだけ見るとちょっとすごいです。
様々な海外企業を紹介してきましたが、今まで、このレベルのイベントは他では見たことがありません。

私は口座開設して、イベントのときだけ参加しようかな、と考えています。
イベントが発生するとメールが届くようなので、メールをスマホに転送出来るようにしておき(もしくはそもそもスマホのメアドを登録しておき)、イベントのメールが来たらとりあえずスマホから参加して参加条件を満たしておく、と。

月に数回を予定しているようなので、もし1回で20万利益を出せて、3回もやってくれたらそれだけで60万・・・。
(何回やるか、いつまでやるかは全く分かりませんし、保証も出来ません。)

いや、さすがにそんなうまい話は・・・。
何か分かりにくいトラップがあるのでしょうか・・・。

上記の内容を私が保証できるわけではないので、ご自身でよく公式サイトを確認してから口座開設&入金、よくイベント内容を確認してから取引するようにしてください。

今分かっているジェットオプションの不安要素としては、
・まだ、出来て数ヶ月の企業だということ
・ネッテラーが利用可能じゃないこと
などがあります。

口座開設者を集めるための一時的なイベント、という理由なら安心なのですが、ちょっとうまい話すぎてためらっちゃうくらいですね。
私は、うまい話すぎて不安もあるので、最初は失っても諦められる1万円くらいで試してみようかな
と考えています。
口座開設しないことにはイベントメールも来ないので、早くも口座開設はしてしまいました。
入金してないとイベント時に取引出来ないので、入金も早くにしたいと思っています。

 

ジェットオプション

ジェットオプション