バイナリーオプションをある程度、経験された方であれば誰でも気にするのがペイアウト率です。

ペイアウト率がどの程度、損益に影響するのかは何度となく記してきましたので、今回は簡潔にしておきます。

ハイローで勝率60%をキープ出来て、1回に1,000円投資していった場合、1回の取引で平均して期待出来る利益は

ペイアウト率1.7倍では、20円。
ペイアウト率1.8倍では、80円。
ペイアウト率1.9倍では、140円。
ペイアウト率2.0倍では、200円。
ペイアウト率2.1倍では、260円。
ペイアウト率2.17倍では、302円となります。

この期待値の計算は(勝率*利益)-(敗率*損失)で求めることが出来ます。

1.7倍と2.0倍で10倍も違うのですね。

今、「おい、2.17倍って何だよ。そんなペイアウト率見たことねぇよ。」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

でも、実在するのです。
レンジやワンタッチではなく、ハイローでです。


おそらく、多くのトレーダーにとって、通常のハイローの最大倍率はどんなに高くても1.9倍前後、スプレッドハイローの場合で2.0倍という認識ではないでしょうか。

しかし、近頃はスプレッドハイローで2.0倍を少し上回るペイアウト率が出てきました。

通常のハイローで勝率60%をキープ出来ても、スプレッドがあると同じ勝率をキープすることは出来ません。
0.4銭とか0.6銭程度のスプレッド幅を越えて、上昇・下降しないとペイアウトにならないため、勝率が下がるわけです。
それでも、ペイアウト率が上がることによる期待値は、先述のようにとても大きなものなので、その不利を補ってあまりあるのではないか、ということなのです。

ジェットオプション

ジェットオプション

ペイアウト率2.0倍でも十分に魅力的なのですが、ジェットオプションTRADE200では2.0倍を少し上回るペイアウト率を提供しています。

それでも多くの場合、2.07倍程度がいいところですが、ジェットオプションではイベント時に最大2.17倍などのペイアウト率を提示することがあるのです。

以前は、なんと3.0倍のイベントを開催していましたが、さすがにこれはすぐに見直されたようです。

3.0倍ではお金を持っていってください、と言ってるに近いな~と思っていたので、この見直しには正直、苦笑というか当たり前だろ・・・と思いました。

2.17倍のイベントもいつまで行うか分かりません。

もう次回はないかも知れないし、まだまだ続くかも知れません。

9月の1ヶ月でみると、スプレッドハイローで最大2.17倍、または通常のハイローで最大2.04倍というイベントを月に6~7回実施していたようです。

ここのところ、度々行っているようですので、とりあえず口座開設していつでも取引出来るようにしておくと、チャンスを逃さずにすむかも知れませんね。

ただし、今後も継続されるという保証はありませんし、詳細についてしっかり把握しているわけではありません。

詳細が気になる方は、直接ジェットオプションにお問い合わせください。

私自身も口座開設&入金して準備だけしておこう!と思っているのですが、本業とプライベートで時間を割かれてついつい先延ばしにしてしまっています。

なんともったいない!ことをしているかも知れないわけですが、疲れているときのトレードは良い結果にならない!というのが1つの信念でもあるので、少し時間が出来るのを待っているところです。

え?この記事書いてる暇でやったら?

もっともです。(笑)

ただ、記事作成は思ったまま書けばいいけど、トレードはしっかり姿勢を整えてやりたいのですね!

疲れててもストレッチくらいは出来るけど、短距離走の真剣勝負は出来ませんよね。
そんな感じです。

ふ~・・・。

とは言うものの、ちょっと真面目にやらないと、チャンスも逃げていってしまいますよね・・・。

天の与えるものを受け取らなければ、かえって咎めを受く、とかそんな意味の言葉もあったような気がします。


でも、どんなときでも投資はリスクが付き物です。
いつでも、しっかり自己責任でリスク管理して、慎重にトレードしてくださいね。

 

ジェットオプション

ジェットオプション