1.01という数字のすごさ、という話を聞いたことのある方も多いと思います。

ですが、聞いたことのない方も多いと思いますので、改めて紹介しましょう。


もし、1日に1%も成長することが出来たとすると、1年後には

1.01の365乗=37.8

なんと、当初の37.8倍もの実力を身につけてしまうという数式です。

逆に、1日に1%も減退してしまったとすると、1年後には

0.99の365乗=0.03

なんと、当初の33分の1の実力にまで落ちてしまうという数式です。

 

1.01の力

1.01の力

塾などでこの数式が教室に飾られているところも多いようです。

何を目標とするのかにもよりますが、実際には普通1日に1%の成長は厳しいでしょう。

仮に最初の1日目は出来たとしても、2日目は1.01に対する1%ですから、前の日より少し成長の度合いが大きくならなければいけないわけです。

腕立て伏せで考えてみると、元々100回出来たのなら最初の日は101回やればいいわけです。

でも、2日目は102回しなければならず、100日目には270回、200日目には731回、300日目には1,978回しなければなりません。

本来であれば、筋トレなどは最初こそ急成長するものの、その後は伸び方が小さくなっていくのが普通です。

それを、むしろ伸び幅を大きくし続けなければいけないというかなり無茶な数式です。


ですが、パソコンの完全素人がパソコンを覚える場合などで考えてみると、最初こそ文字を1つ打つことさえしんどかったものが、覚えていくに従って加速度的に成長するということもあります。
そういった場合は、1年で37.8倍どころか、表現しきれないほどまで成長することもあるかも知れません。


本当に何を目標としているのか、何をはかる指標なのかによってまったく変わるとは思います。

ただ、まぁ、この数式がどの程度、真実を表しているかというのはかなり微妙で、多くの場合は無理のある数式だ、という見解になるかと思います。


では、そんな数式を教室に飾っている塾はおかしいのでしょうか?

そのように非難する人もいるとは思いますが、決しておかしなことはないと思います。

その数式をそのまま受け止めるのでなく、その数式を飾ることで何を伝えようとしているのかの本質を考えるべきでしょう。

毎日の努力を続ければ、大きな差になりますよ。

伝えたいのはそういうことでしょう。

そして、そういう意味では1.01の数式はかなり多くのケースにおいて、真実を表してると言えるでしょう。


英単語を1,000個知っていたとします。

1日に10個新しく覚えていったとします。

10個覚えるのはそんなにむちゃくちゃ大変なことではないはずです。
気持ち的には、毎日1%成長したいというくらいの努力かも知れません。

365日続けることが出来たら、4,650個の英単語を知っていることになります。

現実では、覚えたなかで忘れていくものもあるので、話半分と考えてみましょうか。

それでも、1,825個の英単語を新しく覚えて、1年後には2,825個の英単語を知っていることになります。


1年間、何もしなかった人はおそらく最初の1,000個の英単語さえ、いくらかは忘れていることでしょう。

何もしなかった人と毎日続けた人の差は、ちょっとすぐには取り戻せないほどの差ですね。


継続は力なり。


本当にそうです。


投資も同じです。


諦めないこと、ただ諦めないこと。
究極はそれさえ出来れば良いとも、言えるかも知れません。

もちろん、投資は資本があってのことでもあり、破産してしまっては困るわけですが、実際のお金を使わずにデモトレードで勉強し続けることも出来るわけですから、諦めずに継続する方法はいくらでもあります。

だいたい、大きな成功をした人、偉大なことを成し遂げた人に共通して言えることは、大きな情熱をもって長い期間続けたという部分かと思います。
いきなり見違えるような明日を作らなくていいのです。

毎日、少しずつでいいから前進しようと心がけていけば、いずれは見違えるような未来が待っているのです。

偉大なことというのはこういうことを言うんですね。

どうですか?

自分にも偉大なことが出来るということが分かったのではないでしょうか?

偉大なことが出来ると分かってみれば、毎日少しずつの努力を継続することなんて大した苦痛じゃないと思いませんか?

投資でいうなら、今は1億円を稼ぐことが不可能に思えていても、まずは目の前の5万円を6万円に増やしてみよう!といった具合かも知れませんね。

さぁ、今日から早速、一歩を始めましょう。


オプションビットでは無料予想ツールAlgobitを使うことが出来ます。無料だからと侮るなかれ、60セカンズではかなりの成績を出したと話題です。

・ペイアウト率2.0倍のスプレッドハイローを味わってみてください。TRADE200ジェットオプションが近頃人気です。
ジェットオプションに関しては、ペイアウト率2.0倍を超える設定も用意されています。