海外企業ランキング

ランキングの根拠は、当サイト経由の口座開設数など、独自の判定基準によるものです。
そのまま、人気の順位を表すものではないのでご了承ください。

ランク1位 1位 SonicOption
ソニックオプションイメージ

ソニックオプションイメージ

SonicOption(ソニックオプション)は、短時間取引が可能な海外企業でありながら、トレーダーの満足度に関しては国内企業に近い位置にあります。
ボーナスは取引で使用出来ませんが、その代わりに出金条件達成前であっても、入金額+利益を出金することが可能です。
また、全通貨ペアでペイアウト率が一定、かつ高い設定となっているのも特徴の1つです。
すべての通貨ペアで同じようにチャンスを待てるのはかなりのメリットです。
アンケート結果でも全項目で満足度が高い安心の企業です。・・・続きを読む

 

ランク2位 2位 ジェットオプション
ジェットオプション

ジェットオプション

近頃、人気急上昇の企業です。
なんと言っても注目のポイントは、ペイアウト率の極端な高さにあります。
一番高い通貨ペアのスプレッドハイローでは、日頃から2.10倍の倍率を実現しているほどです。
かと言ってスプレッドが他社より広いわけでもないので、ペイアウト率重視派のトレーダーに注目を浴びています。
残念なのは、まだネッテラー対応出来ていない点ですが、期待値重視のトレードをしたいなら、補って余りある好条件です。
もちろん、ショートやハイローも高倍率です。
画像の数値よりさらに高いペイアウト率でのトレードが可能です。・・・続きを読む

 

ランク3位 3位 ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア(HighlowAustralia)

ハイローオーストラリア(HighlowAustralia)

 ハイローオーストラリア(HighlowAustralia)の最大の売りはペイアウト率2.0倍のスプレッドハイローと、スプレッドオンデマンドです。

名称は異なりますが、どちらもスプレッドがある代わりにペイアウト率2.0倍というもので、単に取引時間が短時間(オンデマンド)か15分以上(ハイロー)かという差に過ぎません。
TRADE200(トレード200)のRETURN200という取引もやはりペイアウト率2.0倍ですが、こちらは1分取引、2分取引しか出来ません。
2015年4月からTRADE200(トレード200)もネッテラー利用に対応しているので、安心感・利便性もかなりの接戦になっています。
短時間取引に集中したい方はRETURN200、少し長めのトレードもしたい方はハイローという選択が多いようです。・・・続きを読む

 

ランク4位 4位 Trade200
TRADE200(トレード200)イメージ

TRADE200(トレード200)イメージ

1分、2分の取引に限定したペイアウト率2.0倍RETURN200という取引に注目です。
ペイアウト率2.0倍の代わりにレンジ幅が設定されているというスプレッドハイローと同様のルールですが、この幅がだいぶ良心的な設定になっています。
2015年3月にスタートした企業ですが、2015年4月からネッテラーも利用可能になりました。
ペイアウト率の魅力に利便性もついてきて、口座開設者が増えています。
短時間のスプレッドハイロー大好きトレーダーにかなり好評です。・・・続きを読む

 

ランク5位 5位 OptionBit
オプションビット取引画面

オプションビット取引画面

口座開設すると、無料で使用出来る予測ツールAlgobit(アルゴビット)Signal(シグナル)が人気です。
どちらも同じ機能ですが、Algobitは取引画面からさらにAlgobit専用画面にログインして使用できるツールで、Signal(シグナル)機能はそのAlgobitの機能を普段の取引画面に取り込んだものです。
Signal(シグナル)は5分以下の取引(ターボ)でしか使用出来ないのに対して、Algobit(アルゴビット)は10分以上の取引でも使用可能です。
高いボーナス率と、ゆるめの出金条件も目立ちますが、他社と違ってボーナス分は出金出来ない点は注意が必要です。・・・続きを読む

 

ランク6位 6位 バイナリーティルト
バイナリーティルトイメージ

バイナリーティルトイメージ

2014年度ベストバイナリーオプションズブローカーを受賞したニュージーランドのサービスです。
ペイアウト率2.0倍のスプレッドハイロー、ネッテラーの利用可30秒からの短時間トレードといった人気の高いサービスを一通り網羅しています。
そのほか、最大800ドルのリスクフリー取引3%までの追加ペイアウト率、強力な取引シグナルの配信などから人気が集まっています。
ただし、これらのサービスのほとんどは1,000ドル以上の入金をしないと受けられないサービスとなっています。
大きな額を入金したいトレーダーにとっては、他に類を見ないトップクラスのサービスになるかも知れません。
もちろん小額入金でもメリットはありますが・・・。・・・続きを読む。