OptionBit(オプションビット)の特徴

オプションビット取引画面

オプションビット取引画面

予測ツールAlgobit(アルゴビット)Signal(シグナル)が利用可能なのが人気の最大理由。
高いボーナスとゆるめの出金条件も一見、目立ちますが、他社と異なり出金条件達成後もボーナス分は出金出来ないので注意。
海外業者は、本人確認の書類送付は出金時に要求されることが多いですが、オプションビットは、証券取引委員会登録業者のため、入金から10日以内に書類を送付する必要があります。
ネッテラーも利用可能です。出金条件さえ誤解しなければ、魅力の多い企業です。
また、2015年12月から50万未満の出金については当日出金、50万以上の場合は48時間以内出金に対応しました。(ただし、利用する金融機関側の都合で着金が遅れる可能性はあります。)

 

OptionBit(オプションビット)のスペック

取引種類 ハイロー・ターボ・ワンタッチ・レンジ
 最小取引額  10ドル  最大取引額

 7,500ドル(同時に取引できる合計額)
※ポジションごとの最大額は銘柄による

 初回最小入金額  10,000円  取扱い商品  11通貨ペア+株・金・その他
ネッテラー利用 入金方法 クレジットカード・ネッテラー・銀行振込み

 ボーナス

 3~5万入金:50%
5~10万入金:70%
10万以上:100%(最大20万)
 出金条件

 ボーナス額*20倍の取引量達成

その他の特徴 無料予測ツール Algobit(アルゴビット)とSignal(シグナル)が利用可能。
50万未満の出金には当日出金対応。
連絡先メール support_jp@optionbit.com

 

Algobit(アルゴビット)とSignalとは?

Algobit(アルゴビット)イメージ

Algobit(アルゴビット)イメージ

OptionBit(オプションビット)の魅力の1つにAlgobit(アルゴビット)という予測ツールがあります。
通常の取引画面の右下にAlgobitというボタンがあり、これをクリックするとAlgobit(アルゴビット)ログイン画面が開きます。
そこで、自分のアカウントとパスワードを入力すると、Algobit(アルゴビット)取引ツールが開きます。
この画面で、取引したい取引種類(デジタルまたはターボ)と通貨ペア、取引時間を選択すると、上ボタン、下ボタンのうち片方が光ります。
※デジタルとは15分以上の取引、ターボとは5分以内の取引を指します。

この光っている方が、ツールAlgobit(アルゴビット)が予測している方向を表します。
取引は通常の取引画面からも出来ますが、Algobit(アルゴビット)の画面から直接行うことも出来ます。
予測が苦手でも、光ってる方を選択するだけなら出来る(それが利益になるということではありません)ということで人気があります。
ネット上では、60秒取引で高い勝率を報告している人が多いようですが、低い勝率が出た場合は報告する確率も減ると思われるため、どの程度の勝率かは言い切れません。
ただ、バイナリーオプション攻略法のページでも紹介している逆張りと、Algobit(アルゴビット)の予測を組み合わせてトレードしている人には勝っている人が多いという話を聞いたことはあります。
ただし、信憑性がどの程度かは分かりません。

Signal(シグナル)イメージ

Signal(シグナル)イメージ

Algobit(アルゴビット)の使い勝手として、通常の取引画面からいちいちAlgobit(アルゴビット)にログインしなおさなければならないという点で、不満の声が多かったのですが、その声に応えて作られたのがSignal(シグナル)機能です。
Signal(シグナル)は、通常の取引画面内でどちらかのボタンが光ります。
もちろんその画面から取引が可能です。
ただし、Algobit(アルゴビット)は、ターボ(5分以内の取引)でもデジタル(15分以上の取引)でも使用可能ですが、Signal(シグナル)はターボのみ使用可能となっています。
あと異なるのは、Signal(シグナル)を含めた通常取引画面は、最低取引額が10ドルですが、何故かAlgobit(アルゴビット)は5ドルから可能です。
機能としては、どちらも同じです。
もともとAlgobit(アルゴビット)自体、60秒取引で使われるケースが多いツールですので、多くの方はターボだけ使えれば良いと思われているらしく、Signal(シグナル)が導入された今となっては、5ドルで取引したいのでなければ、Algobit(アルゴビット)の存在意義は少なくなっているようです。

 

OptionBit(オプションビット)のボーナス詳細

海外バイナリーオプション企業を使用する場合に、もっとも誤解が発生しやすいのがボーナス付加による出金条件です。
OptionBit(オプションビット)の場合のボーナス条件を下に記しますので、口座開設の前に十分に理解してください。

  • ボーナスを付加してもらうと出金条件が発生する。
    その出金条件は、ボーナス*20倍の取引量を達成すること。
    出金条件を達成するまで、出金出来なくなる。
  • 出金条件を達成してもボーナス分は出金出来ない。
    他社ではボーナス分も出金出来ることが多いが、OptionBit(オプションビット)のボーナスは取引にのみ使用可能。
  • 出金条件達成前にどうしても出金したくなったら
    (1)利益が出ていれば、自分の入金した額だけ出金可能。(ボーナスも利益も消える。)
    (2)損失があるならば、(自分の入金した額-損失額)だけ出金可能。
  • ボーナスは初回取引前にOptionBitサポートに連絡することで、
    受取を拒否したり、本来より額を減らしてもらうことが可能。

といったようにボーナスはレバレッジとしての効果を生む代わりに、なかなか面倒な要素も多いです。
面倒だと思ったら、ボーナスは拒否したり、あるいは貰うのであっても、自分に達成できそうな出金条件になるように付加して貰う額を良く考えましょう。
ボーナスの拒否や額の調整は、入金後で大丈夫ですが、必ず初回取引前OptionBitサポートに連絡して行ってください。
初回取引を行ってしまった後では、調整は出来ないと思って良いです。

 

バイナリーオプション攻略法のご紹介

バイナリーオプションをこれから始めようという方、なかなか結果が出ないという方にお薦めしたいのは
小冊子「数式で勝つ!バイナリーオプション」
という小冊子です。
1回あたり20分程度で終わる内容で、全7回あります。
大雑把に言えば、取引を数字の支配下において、理論的にもっとも勝ちやすい方法で取引しよう、といったような内容です。
誰にでも無料配布されています。(ただし著作権は放棄しておらず、転載・再配布は厳禁です。)

為替取引!おはよう!Pips!のプレゼントページで申し込めるので、興味のある方はご覧になってみてください。

 

OptionBit(オプションビット)の口座開設

OptionBit(オプションビット)口座開設イメージ

OptionBit(オプションビット)口座開設イメージ

OptionBit(オプションビット)の口座開設はこちらから行ってください。

画面右上に言語を選択するボックスが表示されますので、日本語を選択します。
入力項目のうち、電話番号の最初の「81」は日本であることを指しますので、そのままにして、その右の箱に日頃使用している電話番号を記入します。
そのほか必要項目を入力し、いますぐ登録をクリックします。
登録が完了すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

口座開設した画面で、日本語を選択した左側にログインボタンがあるので、そこから登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば、ログイン出来るようになります。

ログインした画面の右上に口座へ入金というボタンがあり、入金はそこから行えます。
入金方法や入金額を選択していくだけですので、難しくないと思いますが、「ご利用の通貨を選択」という項目だけは戸惑われるかも知れません。
これは、口座の残高をドルで扱うのか、日本円で扱うのかといったものですが、通常はJapaneseYen(¥)の選択になるかと思います。
お好みやご自身の都合に合わせて、変更しても良いですが、後から変更は出来ないようです。

リンク提携応援サイト: ・ビザカードキボシイシガメ・▲リンクニューハーフ 性同一性障害 女性化ファイブスターズオプション

ご自分のホームページ・ブログにリンクを増やしたい方は、上の▲被リンクのページをご覧ください。